ローズマリー 半匍匐性

生葉もしくは乾燥葉を香辛料として用いる。また精油は薬にも用いられる。
花も可食。属名Rosmarinusは「海のしずく」を意味する。
愛や貞節の象徴とされる。
花の色は、青から紫色のものがほとんどだが、白や桃色のものもある。
和名マンネンロウの漢字表記は「迷迭香」であるが、これは中国語表記と同一である。記憶力を高めるというすっきりした強い香り。

育て方★
日当たりのよい場所で育てましょう。真夏の直射日光でも平気に育ちます。
多少日当たりが悪くても育ちますが、あまり湿気の多い場所では
株の生育が衰えて弱ってしまうことがあります。
枝が混み合っていたら、冬前や梅雨時期に刈り込んで風通しを良くします。ローズマリーは丈夫な植物なので多少切りすぎても
どんどんと枝が伸びてきます。

気温が0℃くらいまでは問題なく育つので、室内に移動したり、防寒を行う必要はありません。耐寒温度のわかるものは、品種ごとに記載してあります。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7

育苗中の苗のご予約も承ります。
「ご予約品お申込みページ」よりお申込みください。
※写真はイメージです。