育苗中の苗のご予約も承ります。
「再入荷ボタン」または、「お問い合わせ」よりお申込みください。
※写真はイメージです。

チコリ 

キク科キクニガナ属・耐寒性多年草

花や若葉はサラダに、暗所で軟白して使う。
根を炒ったものを、チコリコーヒーとして飲み物に。
イタリアではチコーリア (cicoria) とよばれ、
葉の部分は茹でて付け合わせ野菜として、
先の柔らかい部分はプンタレッラ(puntarella)と呼ばれ、
生のまま細く割いてサラダとして食されることが一般である。

青色染料植物。

イヌリンは天然のインスリンと呼ばれていて、血糖値を下げたり
糖尿病の改善に効果があるといわれている。

ニューオリンズでは100年以上前からチコリコーヒーが飲まれていた。


チコリ 

販売価格: 230円(税別)

(税込価格: 253円)

在庫数 4点
数量:

苗の詳細

学名 Cichorium intybus
英名 Chicory
別名・和名 キクニガナ
原産地 ヨーロッパ・西アジア・北アフリカ
主成分 イヌリン、チコリオリゴ糖〔ツイントース〕、エスクレチン
花期(参考) 6〜8月
草丈/樹高(参考) 120-150cm
花ことば 倹約
販売時期 通年
仕様 9cmポット
  • 育て方★

    チコリはよく日のあたる場所を好んで育ち、
    水はけのよい、栄養豊富なアルカリ性の土を好みます。

    春か秋に種をまきます。 根は大きくなるので、
    植え場所の土は、深く耕しておきます。
    夏の高温多湿に弱く、芯腐れしたりするので、
    夏場の直射日光は避けます。背丈が高くなるので、
    倒れないように支柱を立てます。

    <軟白栽培の方法>
    1月下旬〜2月の厳寒期にチコリは一度生長が止まります。
    この時、掘りあげて、葉の上部(B=2〜3cm)と
    根の下部(C)を切り落とし、全長15〜20センチ(D)にした後、
    再び土の中へ。

Facebookコメント