育苗中の苗のご予約も承ります。
「再入荷ボタン」または、「お問い合わせ」よりお申込みください。
※写真はイメージです。

セントジョンズワート 

テリハボク科オトギリソウ属・耐寒性多年草

セントジョーンズワートは英名で
”聖ヨハネSt John'sの草”と呼ばれ、
ヨハネの誕生日である6月24日頃に
花が咲くからだといわれている。

ヨーロッパでは昔から、悪魔から身を守るハーブとして
知られている。
乾燥した葉を、ポケットに入る大きさの袋に入れ、
お守りとして胸ポケットに入れる。

近年うつ病治療の観点から注目を集めている。
地上部全体が刈られ乾燥させられ、
ハーブティーとして用いられる。

夏に咲く黄色い5弁の花からはレモンに似た香りがあり、
葉はサラダやリキュールの香り付けに用いられる。

近年うつ病治療の観点から注目を集めている。
地上部全体が刈られ乾燥させられハーブティーとして用いられる。
夏に咲く黄色い5弁の花からはレモンに似た香りがある。
大株になる。
葉はサラダやリキュールの香り付けに用いられる。


セントジョンズワート 

販売価格: 230円(税別)

(税込価格: 253円)

在庫数 20点
数量:

苗の詳細

学名 Hypericum perforatum
英名 St. John's wort
別名・和名 セイヨウオトギリソウ
原産地 ヨーロッパ
主成分 フラボノイド類、フェノール酸、ハイパフォリン、ヒペリシン、セスキテルペン(精油)
花期(参考) 6〜7月
草丈/樹高(参考) 50〜100cm
花ことば 迷信、敵意、恨み
販売時期 通年
仕様 9cmポット
  • 育て方★

    日当りがよく、水はけの良い場所を好みます。

    地下茎を横に延ばして広がるため、
    他の植物の区画までどんどんと繁殖していきます。

    非常に生育が旺盛で、地下茎を四方に広げ、
    侵食してしまうため、
    枠植えにしたほうが良いでしょう。

    あらかじめ生育区画を決めて土中に枠を埋め込む
    『枠植え』にするか、大き目の植木鉢ごと植え付けましょう。

    または、鉢植えにすると管理が楽です。

Facebookコメント