育苗中の苗のご予約も承ります。
「再入荷ボタン」または、「お問い合わせ」よりお申込みください。
※写真はイメージです。

ブルーベリー ティフブルー

ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木

USDAとジョージア州沿岸平原試験場による
共同育成で、1960年に発表。
「エセル」と「クララ」の交配種。
日本への導入は、1962年から。

ラビットアイブルーベリー
樹姿は直立性。樹勢は旺盛。樹形は小型。
果実生産性は非常に高い。

果実の大きさは中粒。果形は円形〜扁円形。
果皮は非常に明るい青色で、果粉が多い。
ブルーベリー ティフブルー

販売価格: 510円(税別)

(税込価格: 561円)

育苗中

苗の詳細

学名 Vaccinium corymbosum
英名 Blueberry Tifblue
別名・和名 沼酸塊(ヌマスグリ)、沼酢の木(ヌマスノキ)
原産地 北アメリカ
主成分 アントシアニン・ポリフェノール
花期(参考) 収穫期(関東標準):7月中旬〜8月上旬
花ことば 実りのある人生・知性
販売時期 通年
仕様 9cmロングポット
  • 育て方★
    結実率を高めるために混植します。
    受粉樹にはティフブルーが適当です。

    耐暑性や耐乾性が強く、栽培が比較的容易で、
    関東以西の初心者におすすめです。

    日当たりと水はけのよいところを選びましょう。
    用土には、野菜栽培向けに石灰などで
    酸度調整してあるものは避け、
    水はけと水持ちのバランスがよい酸性用土を使用します。
    特に、野菜や花の育苗などに使用される、
    酸度未調整ピートモスを多めに入れるとよく育ちます。
    なお、ピートモスは水となじみにくいので、
    事前に水とよく混ぜておくとよいでしょう。

Facebookコメント