育苗中の苗のご予約も承ります。
「再入荷ボタン」または、「お問い合わせ」よりお申込みください。
※写真はイメージです。

アニスヒソップ 

シソ科カワミドリ属・耐寒性多年草

葉がアニスに似た香りがする。
属名は「たくさんの麦の穂」という意味。

葉を乾燥させて、漢方薬やハーブとして
カレー料理等の香辛料に用いられる。

北米先住民たちは、のどの薬などとして古くから内服し、
花や葉のティーは、咳どめに効果があるといわれている。
健胃作用もあり、ストレスからくる胃痛を緩和する。
フレッシュでも乾燥してもおいしいハーブティーになる。

また、花はミツバチを集める。
花は乾燥しても色が長持ちするので
ドライフラワーの素材にとしてよく利用される。

アニスヒソップ 

販売価格: 220円(税別)

(税込価格: 242円)

育苗中

苗の詳細

学名 Agastache foeniculum
英名 Anise Hyssop
別名・和名 アガスターシェ・ジャイアントヒソップ・フェンネルヒソップ
原産地 北アメリカ
主成分 ピノカンフェン
花期(参考) 春〜秋  
草丈/樹高(参考) 60〜80cm
花ことば 思いやり
販売時期 通年
仕様 9cmポット
  • 育て方★

    アニスヒソップ は、日当たり〜半日かげを好みます。
    まったくの日陰だと徒長してしまうので、
    できるだけ日当たりの良いところをお勧めします。
    さらに湿り気味のやや肥えた土に適しています。

    2〜3回摘芯すると形が良くなります。
    冬にも夏にも強いです。
    秋くらいから少し乾燥気味に育てるとじょうぶに育ちます。

Facebookコメント